秘神アルダーナリシュヴァラ

アルダー【出身地:インド】

 シヴァと彼の妃であるパールヴァティの合体した姿である。右半身がシヴァ、左がパールヴァティで、シャクティズムの理想を表わした象徴である。

 タントリズムは性的な力を魔術に応用した秘教だが、アルダーはその最高完璧状態を体現しているのだ。それはサハスラーラ・チャクラにおけるシャクティ(=性力、性のパートナーとしてのパールヴァティの別名)とシヴァの結合を、である。事実インド神話には、シヴァとパールヴァティのセックスは数百年にも及ぶと記述されている。