天使ケルプ

ケルプ【出身地:イスラエル】

 智天使と呼ばれ、エデンの園や天国の門を守る。複数形をケルビムと言う。

 のちにキューピッドのような姿で描かれるが、本来はスフィンクスのような姿である。岩のごとく動かず、門をその身体で塞いでいるともいう。

天使ドミニオン

ドミニオン【出身地:イスラエル】

 主天使。天使九階級のうち、中級第一位に位置している。天使の勤めを統率するという役割を持つ。

 上級の天使たちが天界でのみ働くのに対し、中級天使は霊界と物質界をつなぎ、コントロールする。ドミニオンはその最高位にあり、これによって物質界の支配者としての権威も持っているのだ。その名の意味も「支配」であり、物質界に現れる神の権力と栄光を表す存在である。

天使ヴァーチャー

ヴァーチャー【出身地:イスラエル】

 力天使と呼ばれる、中級第二位の天使。ヴァーチャーは「美徳」という意味。マイト(万能者)とも呼ばれ、ギリシア語ではデュミナス、ヘブライ語ではタルシシムと言う。

 体を持たない精霊であり、「光輝くもの、輝かしきもの」として知られている。キリストの受難を表しており、それを象徴する赤い薔薇を持った姿で表されることが多い。キリストの昇天のさいにはキリストの両側に二人のヴァーチャーが付き添って、彼を天まで案内したという。ヴァーチャーは恩寵の天使であり、奇跡を起こして人に天からの恵みを授けるという役目を持つ。

天使パワー

パワー【出身地:イスラエル】

 能天使。中級第三位に座している。勝利の天使であり、世界を支配しようとする悪魔の軍勢に対抗する役目を持っている。完全に武装した姿で天の通路を巡回し、悪魔の侵入に備えている。

 能天使の重要な使命は中級の天使全体の役目でもあるのだが、対立するものを調和させ、均衡させることである。バランスを保とうとするために、能天使は他の天使に比べてとりわけ善悪の間で揺れやすい性質を持っている。天使が離反して堕天使になったさい、もっとも反逆した者が多かったのは、この能天使である。

天使プリンシパリティ

プリンシパリティ【出身地:イスラエル】

 権天使と呼ばれる下級第一位の天使。ギリシア語ではアルカイとも言う。プリンシパリティは個人よりも大きな単位の存在を守護する。

 国家の運命を司る天使であり、プリンスダム(公子の国)と呼ばれたが、次第に支配する領域が広がってゆき、文明の盛衰や世界の歴史も権天使の司る範囲となった。文明を監視する者、信仰の擁護者としての役割も担う。信仰を守るという性質上、権天使は少々頑固とも言えるほどの厳格な善悪の観念を持っている。

天使アークエンジェル

アークエンジェル【出身地:イスラエル】

 下級第二位に位置する天使。ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルの四人も、元来はアークエンジェルであった。

 アークエンジェルの役目でもっとも重要なものは、神の意志を使者として伝えるということである。いわば人間と神の間の橋渡し的存在であり、人間にとっては位がより高い天使たちよりも身近な存在である。また天国における戦士でもあり、悪魔たち闇の軍勢と戦うさいには、アークエンジェルらが天の軍勢を率いた。