緊急速報
インフォメーション

『スーパーロボット大戦』と『真・女神転生』との夢のコラボレーションがまさかの実現!一体どういうゲームになるのか、ドンプレストの名物プロデューサー・地球田(てらだ)タカノブ氏にインタビューを敢行。『真・スーパー女神大戦』誕生のいきさつを、サードシェルターだけにアツく語ってもらったぞ!

スパメガ

――今回、『スーパーロボット大戦』と『真・女神転生』がコラボレーションにいたった経緯というのは?

地球田タカノブ(以下、地球田)  ある雑誌で、悪魔絵師の子猫さんが描かれたロボットアニメのイラストを見まして。それで「ロボットが好きなのかな」と思っていたら、それどころではないと。スパロボもプレイしていただいているとのことでしたので、思い切ってコラボレーションをお願いしてみたんです。昔からゲームのロボットを出したいと思っていたので、快諾していただいたときは本当に嬉しかったですね。ちなみにタイトルは『スーパーロボット大戦』でもあり『真・女神転生』でもあるので、まずは2身合体させてみました(笑)。

――主人公はアレフなのですか?

地球田  はい。主人公はアレフで、メタトロンは彼の専用機です。『真Ⅱ』本編と違って、よく喋ります(笑)。

――アレフ以外にもメガテンのキャラクターは登場するのでしょうか?

地球田  ええ、『真Ⅱ』で言えば、ヒロコやダレスも登場しますよ。悪魔も、人気のある悪魔はできるだけ登場させたいと思います。もちろん、『真・スーパー女神大戦』で初お目見えの悪魔もたくさんいます。

――おおまかなストーリーを教えていただけますか?

地球田  ストーリーは『真Ⅱ』ニュートラルエンディングの後日談になっています。つまり、唯一神も大魔王もいなくなった世界で、再び何かが起こる…というわけですね。『真Ⅲ』が続編でありながらまったく別次元のお話だったじゃないですか。ですが自分としては『真Ⅱ』のあのあと世界はどうなったんだろうということが前々から気にかかってまして…。見た目はスパロボなんだけど中身はちゃんとメガテンしてるぞ、というゲームを作り上げるにはちょうどいいテーマかな、という感じですね。そういう意味では、旧・真シリーズの総括みたいな意味合いにもなると思います。

――それでは「唯一神と太古の神々の戦い」という、メガテンの昔のテーマに近いのでしょうか?

地球田  そうですね。ただ最初から最後までそればかりだと息苦しいので、サブストーリーもいくつか用意してはいます。ですがメインテーマは壮大なものになりますよ。また真・女神転生らしさのひとつとして、属性によるストーリー分岐もあります。

――戦闘システムはどうなるのでしょうか?

地球田  人間キャラはロボットに乗って戦いますが、悪魔はそのまま自分の肉体で戦います。あとメガテンはスパロボと違って、普通に魔法が出てくるゲームなので、エネルギーではなくMPで必殺技とか武器を使うように変更していますね。また最近のスパロボでおなじみの特殊技能とか、精神コマンドなんかもありますよ。例えばアレフは「救世主」という特殊技能を持っています。他には合体技とか…。スパロボ経験者の人ならすぐなじめるかもしれません。またメガテンファンだけどスパロボは未経験というユーザーもいるでしょうから、練習用ステージも用意する予定です。

――合体技というのは?

地球田  まぁだいたい予想はつくと思いますが(笑)。例えばそうですね、女神スカアハと幻魔クー・フーリンを隣接させると…とか、そんな感じですね。あとは似たような武器を持っている悪魔同士とか、多くはないのですが、いくつか用意してますよ。

――(気になるなぁ)ところで今回公開された画像だと、マカラカーンを使っているようですが、他にもメガテンに登場した魔法は出てくるのですか?

地球田  ええ、テトラカーンやディア、メギドといった魔法も出てきますよ。ただテトラカーンやマカラカーンは少し効果を変更していまして…。真・女神転生だと反射して敵にダメージを与えられるんですが、これをスパロボシステムで再現しちゃうと大変なことになっちゃうので(笑)、某エ○ァのATフィールドのような扱いにしています。つまりある一定の数値以下のダメージであるなら無効化してしまうということですね。

――それでは最後に、読者に向けて一言お願いします。

地球田  テーマはメガテン的な壮大なものですが、そうは言ってもスパロボ的なノリも残したいと思っています。またメガテンとのコラボレーションだからこそ楽しめる、新しいスパロボを皆さんにご提供できるとも思います。ご期待ください。